就学ビザ

ビザのタイプ:シェンゲン・ビザあるいはイタリアのビザ。
ビザ発給までの所要日数:最長で90日。


申請者

大学のコース、認可もしくは公認の資格付与された学校での学科や職業教育のコースに通うことを意図する者、もしくは文化・研究活動を行なうように招聘された者。

提出書類

a) 有効旅券(写真を貼ってある頁を含む、重要な頁のコピーも)。
b) パスポートサイズの写真を貼付した申請書。
c) 大学のコースへの登録証明書、公認校での学科または職業教育コースへの入学許可書、あるいは文化・研究活動を行なうようにとの招聘状。
公認校での学科または職業教育コースの場合、月間最低40時間の授業出席が必要で、この授業時間は入学許可書に明記されていなければならない。
登録証明書や入学許可書は、学校のレターヘッドの入った用箋で発行されたもので、それを発行した者の判読可能な署名がなければならない。
大学の予備登録証明書(preiscrizione universitaria)には、学費納入済の領収書を添付しなければならない。
職業教育コースの場合には、正式な「責任申告書」(dichiarazione di responsabilitaユ)が、受け入れ先の職業教育機関から、管轄の県労働事務所労働監督局(Direzione provinciale del lavoro ミ servizio ispezioni del lavoro)宛てに発行もしくは送付されなければならない。そして、その写しがビザ申請者に送付されなければならない。その責任申告書では、職業教育コースの期間中、学生はlavoro subordinatoに結びつくような活動(被雇用者となるような活動)は一切行なわないことを保証しなければならない。
d) 受け入れ先の教育機関が、イタリア政府の公認校であることが判明するような書類(私立校の場合のみ)。そのような公式記録がない場合には、商工会議所もしくはStatuto della Scuolaへの登録証明書を提出してもよい。
e) 生活費の保証書:奨学金を支給される旨の証明書および、もしくは本人もしくは家族の銀行口座の残高証明書の提示。
f) ビザ有効期間をすべてカバーする、保健、医療、入院費用を保障する、イタリアもしくはイタリアで有効な外国の保険会社の保険証書。または、イタリアの任意保険制度に加入すること。
g) タイプCのビザのみ、往復チケット。


(注)上記のb)以外の書類に関しては、すべてオリジナルとコピーを一部ずつ用意すること。ビザ申請書は、申請者本人が管轄のイタリア大使館/領事館のビザ担当事務所に提出すること。

ダウンロード [ビザ申請フォーム]


 

 

学校紹介 | コースの種類と授業料 | コース日程 | 滞在先について | 登録
学校の周辺環境| お問い合わせはこちら | マップ
受講者の声 | よくあるご質問

イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学learn-italian-language-sp


Spirito Italiano

Marcello Ciao tel. (+39) 339 8724363
http://www.spiritoitaliano.com
infoonline italian lessonspiritoitaliano.com

イタリア語学校 フィレンツェ イタリア留学

 

 

 

 

 

 

learn-italian-in-florence
Where we are